最近は披露宴に出席しなかった場合に贈ることが多いようですが、

親しい人に贈るものだからこそギフト選びは失敗したくないですよね。

2人の新しい門出を祝う結婚お祝いですから、喜ばれるお祝いをしましょう。

*******************************************

・いつ贈るの?

結婚式の1ヶ月前~1週間前までの吉日

(※吉日とは何かをするのに良いとされる日。大安、先勝の事を指す。

先負は13時以降であれば良しとされています。)

・値段は?

両親 :50,000円~100,000円

親族:20,000円~30,000円

友達:10,000円~20,000円

同僚へ:5,000円~10,000円

・NGなもの

「縁が切れる」「壊れる、割れる」という言葉を連想するような、刃物や陶器類はNGです。

また、食べ物や入浴剤等の使ったら無くなってしまう

「消えもの」も避けたほうがいいでしょう。

相手との関係にもよりますが相手からのリクエストであれば、

陶器類でももちろん問題ありません。

友人と別々で贈る場合には、贈り物が重ならないように

事前に相談しておいた方がいいでしょう。

・人気なもの

結婚のお祝いなので新しいライフスタイルに役立つものが人気です。

例えば、食器などのキッチン用品や新しい家に飾れるインテリア雑貨などがおすすめです。

友人と一緒に贈る場合には、自分では買うのに少しためらってしまうような

実用性の高い少し高額な家電も喜ばれます。

また、最近のトレンドとして、カタログギフトも人気です。

相手の好みがわからない場合にも便利ですし、夫婦二人で相談し合って

選んでもらうことができるのも人気の理由のひとつです。

・のし

種類…10本結びきり、または、あわじ結び。色は紅白や金銀、金紅のものを選びましょう。

表書き…寿、御祝、結婚御祝、など

名前…贈り主の名前を書きます。2~3名で贈るときは、全員の名前を書き、

目上や年配を右側から順に書きいれます。同い年の場合は、五十音順で書きましょう。

大人数で贈るときは、部署名や○○一同と書きいれます。