いろいろな贈り物がある中でも

新築のお祝いは、意外と知らないことが多いのではないでしょうか。

マンションの場合はどうすればいいの?のしは何をつけるの?など、、、

新築お祝いについてご紹介します。

*******************************************

いつ贈るの?

新居のお披露目会に招待された場合は、当日持参します。

持参することができず、郵送する場合は前日までに届くよう手配します。

新居に伺う予定がない場合は、引越ししてから1ヶ月以内に贈りましょう。

値段は?

親族:10,000円~30,000円

友人:5,000円~10,000円

職場:5,000円~10,000円

NGなものは?

新居のお祝いなので、火を使うキャンドルや、赤いものは火=火事を連想させるので避けましょう。

また、新しいお家の壁に穴を開けなければいけない、絵画なども避けたほうが良いです。

人気なものは?

新築お祝いの定番といえば、時計ですよね。

今では壁に穴をあけずに飾れる壁掛け時計も種類がたくさんあるので、

相手の好みのデザインのものを贈るのも良いですね。

新生活に必要な実用的なものも好まれます。

何枚あっても困らないタオルや、商品券、現金はちょっと、、

という場合はカタログギフトを贈るのもよいでしょう。

マナー

一戸建てでなく、マンションでも新築なら、新築お祝いとして贈って問題ありません。

引越し直後は片付けでバタバタしがちなので、引越し直後にお祝いを贈るのは避けましょう。

新築ではなく、中古の一戸建て・マンションの場合は

新築お祝いではなく、引越しお祝いとして贈りましょう。

のしは?

種類:蝶結び

表書き:御祝、新築御祝など

マンションの場合も、新築御祝で問題ありません。

もし心配な場合は御祝として贈ってもOKです。中古住宅の場合は、引越御祝としましょう。

名前:贈り主の名前を書きます。

複数で贈る場合、3名までは、全員の名前を書きます。そ

れ以上になるようでしたら、○○一同と書きましょう。