引き出物は結婚披露宴の出席者への

おもてなしや、感謝の気持ちを込めて贈る品物です。

昔は披露宴に出された料理を引き出物として持ち帰ってもらっていたそうですが、

今では日持ちのするお菓子やカタログギフトを渡すようになりました。

*******************************************

予算は?

おおよそ、披露宴の飲食費の3分の1を目安に考えるといわれており、

5,000円~6,000円ほど、数は2~3個ほどにする場合が多いようです。

NGなものは?

緑茶は弔事でのお香典返しでよく使われる品の為、避けたほうが無難です。

また、「縁がきれる」という事から、刃物や陶器の割れ物も避けましょう。

人気なものは?

カタログギフトは、自分のほしいものが選ぶことができる、かさばらない

という理由から幅広い年齢に人気があり、引き出物の定番となっています。

昔の定番といえば紅白まんじゅうでしたが、紅白まんじゅうに代わり、

今ではバウムクーヘン、パウンドケーキも人気があります。

マナーは?

招待したゲストによって内容の異なる引き出物を用意する場合は、内容が違うという事が

その場で分からないよう、包装を同じにしたり、持ち帰りようの紙袋は同じにする等の

心配りができるといいですね。