赤ちゃんの初めての節句でいただいたお祝いのお返しです。

実は、本来初節句など、赤ちゃんに贈られたお祝いは、

お返しの品は必要ないものとされてきました。

しかし、最近では今後の付き合いを円滑にしていく為や、お返しを宅配で贈る事も増えた為

お祝いを贈られたらお返しを贈ることが一般的になってきました。

*******************************************

・値段は?

頂いた金額の2分の1~3分の1程度

・いつ送るの?

初節句の日から1週間以内に贈りましょう。

もし間に合わない場合は、女の子なら3月中、男の子なら5月中には贈りましょう。

郵送でも問題ありません。

・のし

表書:内祝、初節句内祝

水引:蝶結び

名前:お子様の名前

・人気なものは?

昔の初節句のお返しは、紅白のお餅、お赤飯、ちまきなどが定番でしたが

最近では、生活環境の変化に伴い、日持ちのするお菓子や、タオルを贈る事が多くなっています。

お菓子やタオルは、出産の内祝いとしても利用する事も多いので、同じ品を贈ってしまわないように気をつけましょう。

また、人によっては高価なお祝いをいただく事もあります。

高価なお祝いをいただいた場合は、品物の数量を増や、お菓子等と一緒にカタログギフトや金券を贈りましょう。

お返しを贈る際に、お子様の初節句のときの写真を添えてると、より喜ばれます。