「節句」は季節の節目となる日のことで、

赤ちゃんが初めて迎える季節の節目の日を「初節句」といいます。

女の子は3月3日ひな祭りの「桃の節句」、男の子は5月5日子供の日の「端午の節句」で、

子供の健やかな成長を願う大切な行事です。

*******************************************

お飾り

雛人形や鯉のぼり、五月人形などの飾りは、母方の祖父母から贈るのが一般的です。

父方の祖父母や、兄弟は飾りではない別のお祝いの品や、お祝い金を贈ります。

しかし、節句飾りはとても高価であるため、最近では、両家で話し合って分担することが増えているようです。

いつ贈るの?

初節句の日にちに合わせて、2~3週間ほど飾りを飾るため、1ヶ月以上前までに贈ります。

飾りではなく品物を贈る場合は、初節句の1週間くらい前までに贈りましょう。

宅配で贈るのも良いですし、当日自宅へ伺うようでしたら、当日に手渡ししてもokです。

のしは?

種類:蝶結び

表書き:御祝、祝初節句など。

名前:贈り主の名前を書きます。夫婦の名前で贈るときは、連名にして名前を書きます。